アメリカ進出実例

アメリカ進出実例

効果と効率を最大化する、海外進出コミュニティーの秘訣⑪ ~愛知県食品輸出研究会~

自社商品を世界に出すにあたり、その食材が現地で親しみがないものであれば売上拡大が簡単でないことはこれまでご紹介してきた通りです。愛知県食品輸出研究会は現地のシェフとコラボすることで食材をその国の食文化に適合させたり、名古…

アメリカ進出実例

効果と効率を最大化する、海外進出コミュニティーの秘訣⑩ ~愛知県食品輸出研究会~

愛知県の食を世界にアピールする際、使われているブランド「サムライキュイジーヌ」。食文化の壁を乗り越えるために現地のシェフとコラボしたメニュー開発に力を入れている愛知県食品輸出研究会ですが、具体的にはどのような取り組みをし…

アメリカ進出実例

効果と効率を最大化する、海外進出コミュニティーの秘訣⑧ ~愛知県食品輸出研究会~

海外進出にはコストも手間もかかる中、自ら国外の現場に出ていく必要性を説き、それも一度きりでは意味がない、継続することが大切だと語る愛知県食品輸出研究会の平松さん。これまでの記事で、平松さんがどのような戦略と過程で海外進出…

アメリカ進出実例

効果と効率を最大化する、海外進出コミュニティーの秘訣⑦ ~愛知県食品輸出研究会~

これまで愛知県食品輸出研究会がどのような活動を行ってきたのか、またその会長を務める平松さんご自身の海外進出戦略をご紹介してきました。今回は恐らく気になる方が多いであろう、コスト面のお話。大企業であれば多額の海外進出予算も…

アメリカ進出実例

効果と効率を最大化する、海外進出コミュニティーの秘訣⑥ ~愛知県食品輸出研究会~

愛知県食品輸出研究会の会長を務める平松さんが、海外進出を行った際に食文化の差という壁をどう乗り越えたのかここまでご紹介しました。シェフコラボという方法で現地の顧客との距離を縮めた平松さんが得た、貴重な気づきとは何だったの…

アメリカ進出実例

効果と効率を最大化する、海外進出コミュニティーの秘訣⑤ ~愛知県食品輸出研究会~

愛知県食品輸出研究会の会長を務める平松さんは、他の加盟企業に先駆けて海外進出をスタートさせました。しかし前回の記事でお伝えしたように、そこにはいくつかの越えるべきハードルが。中でも食文化の違いに苦労されたといいます。今回…